本田安次蔵書目録データベース (試験公開)
データベース概要
 本田文庫は、本学の誇る民俗学の泰斗本田安次博士(1906―2001)の旧蔵書の目録です。本田博士の蔵書はその没後ご遺族のご芳志により、一切が本館に寄贈されました。その内容は、自筆ノート類、民俗学関係和書類、その他和書類、洋書類、古典籍、ビデオ、音源資料等から構成されます。和書については、重複本を除きすべてWINEに掲載されているが、博士の蔵書・所蔵資料類の全容把握のために、受け入れ目録に基づき、そのすべてをデータベース化して公開します。うちWINE所収分については、リンク化して検索の便を図りました(本田文庫本ではない重複分既配架図書も含む)。ただし本データベースの目的は、閲覧のための検索の便宜を図る事にあるわけではなく、あくまで本田博士所蔵資料の書目紹介にあることをお断りいたします。
凡例と資料閲覧
○書籍及びAV資料の目録で、1タイトルについて1データを基本となります。
一覧画面でNoをクリックするとそのデータの詳細情報が得られます。
一覧画面もしくは詳細画面で、タイトルにリンクが張られている場合、WINEでその語彙を検索した検索結果が得られます。
一覧画面もしくは詳細画面で、請求番号にリンクが張られている場合、デジタルアーカイブコレクションでその語彙を検索した検索結果が得られます。

○現在も整理中の資料となり、書籍についてはWINEに登録されているもののみ、AV資料についてはデジタルアーカイブコレクションに登録されているもののみの出納対応となります。

○それぞれの資料の閲覧方法、場所は、下記の資料区分ごとご確認ください。
 ・貴重書
 ・和書
 ・洋書
 ・中国
 ・韓国
 ・AV(映像・音声)



更新情報
 2012.04.27 試験公開開始