近世芝居番付データベース(試験公開)
データベース概要
本データベースは、『特別資料目録1 芝居番付 近世篇(一)』〜『特別資料目録4 芝居番付 近世篇(四)』をはじめとする江戸時代の歌舞伎興行の上演番付をデータベース化したものである。江戸時代の芝居番付を体系的にデータベース化することで、広範囲にわたる分野の学術的な利用を促進するものである。
収録資料例
顔見世番付 [イ13-00292-0034 ]
辻番付 [ロ22-00028-0041]
役割番付 [ロ24-00001-0482]
絵本番付 [ロ23-00002-0189]
解説
本データベースは、延宝3年(1675)〜慶応3年(1867)までの江戸時代の芝居番付(顔見世、辻、役割、絵本、絵尽等)を集約したものである。芝居番付は、江戸時代の歌舞伎興行を把握するためには必要不可欠な資料である。本データベースの公開は、より幅広い分野において、学術的利用が可能になる環境を構築するものである。
なお、浄瑠璃番付や明治期の芝居番付を随時公開していくことが今後の課題となる。
凡例
・地域
・座
・名題
・番数
・番立
・西暦
・和暦
・月日
・分類
・中
・小
・備考


※なお、種別については以下の通りです。
【江戸芝居番付】
・顔見世
・辻
・役割
・絵本

【上方芝居番付】
・顔見世
・辻
・役割
・絵尽

【その他の地域の芝居番付】
・辻
・役割

【江戸上方浄瑠璃】
・浄瑠璃絵尽

【明治・大正・歌舞伎】
・辻
・役割
・絵本
・絵役
・番組
・筋書
・その他

【明治・大正・文楽】
・文楽ポスター
・文楽役割
・絵役
更新情報
 2013.06.05 データ更新 (+1,906件)
 2009.04.28 試験公開開始